ユーザーを惹きつける、目的別ウィジェット

SPAに対応したウィジェットライブラリで、ほとんどコードを書かずに柔軟で視覚的に魅力的なインパクトのあるコンポーネントを展開、カスタマージャーニーと顧客体験を最適化します。

illustration-Top-Page

ウィジェットでカスタマージャーニーの各ステップを革新する

schema_Schema-

AからZへのカスタマージャーニーを最適化する

 

①エンゲージメントとアクティベーション

Webサイト訪問者が離脱しないように

slip-francais

ポップアップでアラート&通知

季節に合わせた離脱防止ポップアップは、約10分で実装可能で、訪問者が去る前に保持するために非常に効果的です。

■事例
Le Slip Français は、バレンタインデーに見込み客向けに無料配送を促すポップアップを表示しました。このポップアップは、適切なタイミングで適切なコンテンツを使って実施され、大きな成果を上げました。

but

ジオターゲティングバナーの活用

オンライン訪問者を、現在地や居住地などの位置情報を活用してジオターゲティングすることは、コンバージョン率の可能性を最大限に高めます。

■事例
BUTは新店舗オープンの際にバナーを使用し、ユーザの最寄りの店舗で割引やサービスを提供しました。その結果、
店舗を訪れた人の8割が、事前にWebサイトをチェックしていました。

seafolly

重要な機能の利便性を上げる

Webサイトの特定要素がカスタマージャーニーを促進し、最終的に売上を向上させるのであれば、訪問者のセッション中、その要素をいつでも利用できるようしましょう。

■事例
Seafollyでは、ナビゲーションバーの検索機能がよく使われていました。そこで、ナビゲーションバーをいつでも使えるように固定、その結果、総収益が13.14%増と期待以上の効果が得られました。

 

②コンバージョン促進

ウィジェットを活用し、あなたの商品に興味を示している訪問者のコンバージョン率を上げましょう。

best-western

訪問者に合わせた画像最適化

訪問者の興味を引くような画像を作ることは、Webサイト最適化の入り口であり、わずかな労力で実行可能です。

■事例
Best Western社は、スライドショーの最初の画像をImage Matchmakerで6種類の画像の中から完璧にマッチするものを実験しました。その結果、トランザクションが26%増加しました。

Brico-Prive

カウントダウンで緊急性を追加

カウントダウンタイマーは、次のイベントへの期待感を高めたり、緊迫感を出しながら割引期間が終了することを知らせたりと、さまざまなユースケースに適しています。コーディングなしで数分で設定でき、非常にシンプルな方法で、訪問者の間で商品の話題性を高めることができます。

■事例
Brico Privéのように、販売ページにカウントダウン付きのバナーを簡単に作成することができます。とてもシンプルですが、効果は絶大で、平均注文額が4%増加しました。

Nyx

ソーシャルプルーフ(社会的証明)を活用

他の人も商品に興味を持っていることを知ると、社会的な好奇心が刺激され、模倣効果によって興味が生まれます。これが、商品に注目を集めるためのシンプルで効果的な方法であるソーシャルプルーフウィジェットを開発した理由です。

■事例
コーディングの知識がなくても、バナーを通して活用でき、NYXは活用前と比較したときランザクションが2倍になりました。

AB Tastyの機能詳細は資料をご覧ください

 

③カート投入率を上げる

ウィジェットを活用して、商品やサービスの追加を提案したり、追加することで得られるメリットを強調したりすることで、訪問者の購買意欲を高めます。

Decathlon

プログレスバーで可視化

プログレスバーは、チェックアウトフローにおけるお客様の進行状況に関する情報を提供したり、一定の購入額以上の無料サービスやギフト、割引を提供することでカート投入率を上げる効果が期待できます。

■事例
Decathlon社は、送料無料にするために必要な残りの金額を表示することで、簡単に進行状況を活用することができ、購入率が10%増加と、大きな成果を上げました。

livy

自動的に重要な部分にスクロール

お客様が類似商品などページの重要な要素に確実にアクセスできるように、ページの特定セクションへの自動スクロールや要素の自動クリックなどの自動アクションを設定することができます。これにより、訪問者が表示したい内容に確実にアクセスできるようになります。

■事例
Livyのケースでは、「カートに入れる」というCTAをクリックすると、類似商品のセクションに自動スクロールするように設定していました。このシンプルなツールを使うことで、コーディングなしで簡単に平均カート投入率を上げることができました。

Bank

未購読者へのプロモーション用ポップアップ

ポップアップウィジェットは、適切なセグメンテーションを行うことで、ターゲットを絞ったプロモーションを行い、顧客のカート投入率を上げるチャンスを最大化できます。

■事例
HKBNはこのツールを使って、ブロードバンドプランの加入者にターゲットを絞ったプロモーションを提供し、プランのアップグレードを促し、クロスセル/アップセルサービスによる販売を増やすことができました。

 

④ロイヤリティを高める

ウィジェットを活用して、購入後は顧客のロイヤリティを高め、新たなブランドアンバサダーを生み出すことに注力しましょう。

unicef2

Iframeを使った情報収集

iframe ウィジェットは、フォーマットやコンテンツ面で非常に汎用性があり、例えば、アンケートや地図などを表示させることができます。

■事例
Unicefは情報収集のための満足度調査を表示しました。簡単かつ迅速に回答を集めることができ、アンケート回答は300件以上集めることができました。

eurosport

NPSウィジェットでフィードバックを収集

フィードバックの収集は、最高の顧客体験を生み出すために重要です。顧客の気分に与える影響をすぐに測定することができます。また、ネガティブな結果が出た場合は、改善に活かすことができます。

■事例
Eurosportチームは、コーディングの知識がなくてもNPSウィジェットを活用し、数分で設定することができました。その結果、2週間で5,000件以上の回答が集まりました。

Le-routard

離脱防止ポップアップ

ポップアップは、お客様の注意を引くための最良の方法の一つであり、特に離脱タイミングで表示した場合には、その効果は絶大です。メルマガ登録などのサービスをプッシュするために使うと、お客様がWebサイトを去った後もコミュニケーションが可能になります。カスタマイズ可能で、ほとんどコードを必要としません。

■事例
Le Routardはこのシンプルなツールの活用で、新規購読者が53%増加しました。

AB Tastyの機能詳細は資料をご覧ください

ニーズに合わせてウィジェットを自由にカスタマイズ

■モーダル
注目を集めるモーダルレイアウトは、ポップな印象を与えます。また、位置やアンダーレイ、サイズを調整することでトーンダウンすることもできます。

■インページ
ページ内の任意の要素(ボタン、画像、段落、あるいは本文全体)を選択し、ウィジェットをその要素の前後に配置するかどうかを決定します。

■バナー
バナーのレイアウトは非常に柔軟で、ページの上部または下部に配置することができます。目立たないようにしたり、派手にしたり、思いのままです。

■レスポンシブ
デフォルトでは、ウィジェットのレンダリングはレスポンシブです。特定のニーズに合わせて、px、em、%、vw、などの単位で寸法を調整できます。

■色
デフォルトのスタイルを独自の色で上書きし、「ユーザーの色」で保存して、後ですばやく再利用できるようにします。スマートカラーピッカーを使用して、HEXカラー値を3、4、6、または8桁で入力します。

■コンテナ
余白とパディングを管理し、背景色を定義するか、独自の画像をアップロードしてフィッティングを調整します。ドロップシャドウを追加するかどうかにかかわらず、必要に応じてスタイルを設定します。

■フォント
1,000のGoogleFontsとそれぞれの利用可能なすべてのスタイル(太字、グリース、斜体など)から選択し、ニーズに合わせてサイズを調整します。

■ボーダー
境界線の半径、太さ、色を調整します。ポップアップでは、大きな境界半径も画像やビデオに影響を与え、滑らかで丸い角を作ります。

■CTAボタン
コントラストやアフォーダンスを調整し、ボタンを(必要に応じて)見えないようにしたり、非常に目立つようにします。クリックできるようにすることも可能です。

■アンダーレイ
モーダルレイアウトのウィジェットの場合、アンダーレイを完全に透明から完全に不透明に、必要な色に変更します。

■ページ読み込み時
その名前が示すように、DOMの準備ができたとき。タグが実行可能になるとすぐに実行できる別のオプションもあります(遅延読み込み、無限スクロールページなど)。

■離脱
訪問者がWebサイトを離れる前に注意を引くことができます。リード1件あたりのコストを削減し、再アクセスを促します。

■クリック時
任意の要素(ボタン、画像、段落、ボディ全体でも可)を選択し、ウィジェットトリガーに変換します。

■訪問者が非アクティブな場合
訪問者が購入を決定するのに時間が必要な場合でも、ヘルプ、代替案、または補完的ま商品やサービスを提案できます。一定の時間が経過するとウィジェットをトリガーできます。

■スクロール時
どのような状況でもトリガーを機能させるには、ビューポートに要素が表示されているときにウィジェットを表示します。スクロールの割合は、モバイルとデスクトップで異なります。

■カスタムトリガーで自由自在
その他の動作(上にスクロール、右クリック、テキストの選択、ホバーなど)については、独自のJavascriptトリガーを作成できます。

■毎回
これは、トリガーが発生するたびに、ウィジェットを表示します

■すべてのセッション
AB Tastyでは、1セッションは30分です。この時間が経過すると、ウィジェットが再びトリガーされます。

■X日、週、月ごと
13ヶ月の期間で、次回はいつになるかを定義します。

■一度だけ、再表示しない
一度だけ表示し、後で再表示する機会がないようにしたい場合は、この再表示基準を選択できます。

■閉鎖後
ウィジェットを閉じる/隠すことができる場合、訪問者がウィジェットを閉じた後、いつ再表示するかを決定することができます。

■クリック後
ウィジェットがリンクであるか、リンクを含んでいる場合、訪問者がリンクをクリックしたときにいつ再表示するかを決めることができます。

AB Tastyで成長を加速させる

サービス概要資料はこちらからダウンロードできます

お電話でのお問い合わせはこちら
03-5989-0494
平日9:30-18:30
株式会社ギャプライズAB Tasty担当まで。