ABテスト事例|ランコム

ログインページABテストで収益が15%増加したランコム事例

logo_Lancome_cropped
icon-human

+30%
「アカウントの作成」
をクリック

icon-dollar

+17%
トランザクション

icon-money

+15%
総収益

L'Oréal Luxeブランドのひとつであるランコムは、1935年にフランス人のArmand Petitjeanによって設立されました。現在では、ラグジュアリーなスキンケア、コスメティック、フレグランス商品で有名な世界的ブランドです。

Webサイトの課題

ランコムのデジタルチームは、ログインページの直帰率が異常に高いことに気づきました。そこで、AB Tasty社とともに、このページの構造と訪問者の行動を分析しました。

その結果、訪問者のログイン方法が多岐にわたっていることに起因する、潜在的なストレス要因を特定することができました。実際、商品を購入したい人は、お客様またはゲストとしてログインしたり、新しいアカウントを作成したりすることができますが、これらはすべて、訪問者がページを離れるための潜在的な出口でした。

ABテストのアイデア

ランコムは、シンプルなデザイン変更を行うことにしました。

それまでのログインページでは、左から右に向かって、下記のようなさまざまなサインインの選択肢が表示されていました。彼らは「新しいアカウントを作成する」オプションをページの中央に移動させ、「ゲストとしてログインする」を右に移動させるテストを行うことにしました。

「お客様ログイン」は左側のままです。これにより、訪問者にとってより論理的な構成となり、取引やアカウントの登録、さらには収益全体を促進できるかどうかを試してみたいと考えました。

ABテストは、AB TastyのWYSIWYGエディタを使って、簡単かつ迅速にセットアップができ、ITチームの助けを借りることなく、30分でテストを開始することができました。

A:オリジナル

左から:お客様ログイン、ゲストログイン、新しいアカウントの作成

lancomeorginal
B:テスト

左から:お客様ログイン、新しいアカウントの作成、ゲストログイン

screen-variation-1

ABテスト結果

意外かもしれませんが、「新しいアカウントを作成する」ブロックをページの中央に移動すると、このCTAへのクリック数が30%増加しました。さらに、予想外だったのは、トランザクションが17%増加し、それに伴って収益も15%増加したことです。

ポイント

ログインページは、サイトを最適化する上で最も重要なページの一つです。現実の世界では、買い物客は購入のためにログインやアカウントの作成を気にする必要はありません。

しかし、デジタルの世界では、この余分なステップが大きなストレス要因となることが多く、さらにはドロップオフやカート放棄の原因にもなります。このページのユーザーエクスペリエンスを論理的かつ直感的にデザインすることで、上記のケーススタディが示すように、売上に大きな影響を与えることができます。

AB Tastyで成長を加速させる

サービス概要資料はこちらからダウンロードできます

お電話でのお問い合わせはこちら
03-5989-0494
平日9:30-18:30
株式会社ギャプライズAB Tasty担当まで。