【事業会社向け/ABテスト講座#2】

75%は結果が出ない?
ABテストの結果を迅速に判断するポイント

日時:2021年10月26日(火) 12:00~12:30
※オンライン開催です

ABテストはいつ判断すればいい?

世界2億回以上に及ぶ膨大なABテストの結果からはじき出した調査結果によると、ABテストは「75%は結果が出ない」と言われています

ABテストのうち、目標とした数字が上昇するケースは約25%であり、残り15%は結果が下がる、更に60%は結果の優劣が付かないまま終わると言われています。これが何を意味しているかというと10回中6回は「優劣が付かないテストをいつまで走らせるか」という判断を強いられるということなのです。

■誰もが悩むABテストの「判断基準」

実際ABテストに関連するセミナーを開催すると、ほぼ間違いなく

「ABテストの結果を判断するのに、どれくらいのサンプル数と期間が必要なのですか?」

という質問をいただきます。それくらいABテストを実施している方は、ABテストの「判断基準」に悩んでいるようです。

一般的によく言われるのが、

・各バリエーションで100CV出るまで
・各バリエーションで1,000UUづつ

という基準ですが、大規模ECサイトになると100CV程度ならすぐに達成しますし、リピートユーザーの多いサイトだと同じCVでも質が違うので断定できません。

とはいえ結果が出るまでだた首を長くして待っているわけにもいきません。どこかで判断が必要になります。

本講座では、ABテストの結果を適切に判断するためのプロセスについてご紹介します。

■講師

kamata
株式会社ギャプライズ
CXO事業部 カスタマーサクセスチーム マネージャー
鎌田 洋介

2009年ギャプライズ入社。当初はプランナーとして、主にランディングページ構築の企画に携わる。LP制作本数は延200本超。 その後は顧客体験分析ツールContentsquare(旧Clicktale)やABテストを活用し、グロースハックの仕組みをチーム内に根付かせるコンサルタントとして、多くのチームビルディングに携わる。 年間ABテスト実績は500本以上。

■ご注意点

開催について:
・本セミナーはオンライン会議システムZoomを使用いたします。
・受講URLは、開催前日までにメールにて送付いたします。
・お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、 動作環境は「Zoomヘルプセンター」をご確認ください。

お申込みについて:
・一部プログラムや登壇者は変更となる場合がございます。
・個人のお客様、競合企業様、代理店様のご参加はお断りしております。予めご了承ください。
・複数名のご参加を予定されている場合、お手数ですが1名ずつのお申込が必要となります。
・お申し込み後の確認メールが届かない場合は、お手数ですが入力アドレスに誤りがないかご確認ください。
参加費:
無料

<お申し込みフォーム>

お申し込み締め切り日:10/25(月)12:00

■参加&アンケート回答特典

【参加特典】ABテスト17の切り口「サイト改善百科事典」
弊社コンサルティング部が実際に取り組んだ結果から、「実践すべきテストの切り口」を整理しまとめました。公開可能な事例17選もご紹介しています。(全108事例から抜粋)
AB-Testing-Dictionary-img